太陽光発電導入ナビ

太陽光発電の導入方法をお伝えします

宮崎市の取り組む太陽光発電とは・・・

« Posted by admin »

あの東日本大震災以来、日本のエネルギー事情は変わりました。
それも少し変わったというのではなくて、激変しました。
原子力発電というシステムが天変地異に弱いということが日本中にというより、世界的に知られてしまいました。
放射能が漏れた場合、どれだけ大変なこと、人的直接損害、それらに附随する莫大な間接的な損害があっさりと露見してしまいました。
その為、火力発電所がまたガンガン稼働するようになったし、無尽蔵に地球に降り注ぐ太陽光をエネルギーに変える太陽光発電システムが俄然注目を浴びることとなりました。
宮崎市はスペース的に他の県よりも余裕があること、そして宮崎県のあの場所が太陽光の照射時間ということと、全国的に有数のところになることから、東日本大震災の前から太陽光発電システムには、地区あげて熱心なところで有りました。
宮崎県の行政HPには3つのことがうたわれています。
まずは、メガソーラー全県展開プロジェクトです。
平成20年度に県と一緒になってメガソーラー事業に取り組む企業を「メガソーラー・パートナー」として、公募をかけました。
これは全国で初めてのことでした。
次に、ソーラー住宅普及促進プロジェクトです。
国の新エネルギー導入拡大を目的とした補助制度と、県の、上乗せの効果をさらに増大させるような取組みを進めて来ています。
NPOに専門的知識やノウハウを委託し、啓発イベント・出前講座を実施しています。
最後は、ソーラー産業育成・集積プロジェクトになります。
太陽電池産業は自動車産業と並ぶ裾野の広い産業であり、企業誘致や地場企業の参入支援等に取り組んでいます。

« Filed under 宮崎で取り組む太陽光発電 »